メモ書き

(画像は存在しない女性です)

メルカリで出品する際の注意事項


覚書。



この前はじめてメルカリで出品したんですけど、

も〜〜〜ほんとしんどい。

買ったことは何度かあるんですが、出品する側ってこんなめんどいのね。


以下、メルカリで出品する際に

気をつけた方が良いことをまとめてみました。



■まず、メルカリとは?


フリマアプリです。

利用者は売り買いを自由にできます。

ヤフオクとかモバオクとかと違って、出品料とか利用料とかもないです。

出品料はありませんが、売り上げの10%(10,000円以上の商品なら5%+500円)をメルカリ側が差し引いて、出品者の元に入る仕組みになっています。

購入者はメルカリに支払い、メルカリがそれを確認できたら出品者に通知が行き、出品者は発送をします。購入者の元に商品が届いてその通知をメルカリが受け取ったら、お互いに取引に対する評価をして、出品者の元に売り上げ金として貯められます。

売り上げ金は登録した口座に振り込まれます。



■メルカリのローカルルール


有名だと思うんですけど、メルカリといえばこれ、

専用出品、あるいは専用ページ、です。

メルカリには暗黙のルールとして、

コメントを書いてから購入すべし、

というのがあるんです。

コメントに購入宣言した人がいれば、

出品者は商品ページに◯◯さん専用です、とか書いて専用ページにします。

(ちなみにメルカリ側はこれを非推奨としています)

中には「即購入可」とプロフィール欄や商品ページに書いてる方もいるので、

めんどくさい方はそういう方の商品を買えば良いと思います。私はそうしてる。

出品してみてわかったんですが、このコメント、不快にさせるものでなければ、何でも良いみたいです。

購入させてください!とか、そういうの。

この時点でだいぶめんどくさいな。って思っています、正直。



■出品する際の注意事項

それでは出品者が気をつけること!いきます!

以下の三点です。


●送料込みの値段を付けること

メルカリは、①出品者が送料を負担、と②購入者が負担、の2つから、出品者がどちらかを選びます。

ここで気をつけることは、

②購入者が送料を負担する場合だと、発送方法は自動的に着払いとなるようです。

つまり、購入してくれる確率は下がります。

だって購入金額に加えて、いくらになるかわからない送料まで負担するんですよ。こわくて買えないわ私なら。

なので、大抵の方は①の出品者が送料を負担、を選んで出品しています。

①の場合だと、出品者が発送方法を選べます。そして、商品ページにその旨を記載する欄があります。

薄ければメール便とか、厚みがあればレターパックとか、そんな感じです。

送料を購入者に負担させるよりも、出品者が負担する、を選択して、値段に上乗せした方が絶対に良いです。


●値段は高めにつけて出品した方が良い

理由は二つあります。

一つ目は、値下げを頼む人がたまにいるからです。この辺は普通のフリマと一緒ですね。

二つ目は、メルカリのお知らせ機能に理由があります。

メルカリには「いいね」機能があり、いいねを押した人は自分のページでいいねした商品一覧を見ることができます。さらに、自分がいいねを押した商品が値引きされると、お知らせページに載ります。

そうすると消費者心理として、セールだ!買おう!みたいになる(気がする)のです。


●振込日と振込手数料に気をつけてね

購入者が払った金額はメルカリに預けられるので、メルカリから振り込んでもらうことになります。

その際、すぐには振り込まれないので注意しましょう。

月曜日までに振込申請をした金額が、その週の金曜日に振り込まれます。

さらに、振込申請額が10,000円未満の場合、振込手数料として210円取られます。結構高い。


以上、こんな感じで、出品を何度かやって気をつけた方が良いな〜〜という注意事項でした。ちゃんちゃん。



【追記】

あかん…メルカリの愚痴しか書いてない…と思ったので、

メルカリの魅力も書いときます。

私がメルカリを利用してる理由はまず、値段がこれ以上高騰しないから。です。

自分の納得いく金額で買えるし売れます。ヤフオクのようにイレギュラーがない。

あとは、メルカリが仲介に入るので、トラブルが起きにくいですよね。まだ、未払いとか発送してくれないとかのトラブルに遭遇したことはないです。

こんな感じだよ!!!